プロジェクト支援から見える未来

  • ホーム
  • プロジェクト支援から見える未来

同じ環境下にいる子ども達の光になりたい
「夢をユメで終わらせない」

それぞれのプロジェクトを成功することができたのなら、
多くの子ども達の夢を応援できる"きっかけ"を創ることができます。

全国には、約600の児童養護施設があり、約32000人の子ども達が
虐待や育児放棄(ネグレクト)など様々な理由で児童養護施設で
家族の元を離れて生活していると言われています。また毎年1施設約3.5人
全国で約1800人の子ども達が施設を退所し社会で一人、生きていかなければなりません。

児童養護施設出身者の進学率は全国平均約75%に比べ20%に満たないとと言われています。
その理由の一つとして進学の費用や生活費を自分でやりくりしていかなければならないからです。
そのため、生きて行く為に夢を諦めざるおえない状況が続いています。
本当に必要な支援とは一体なんでしょうか。

それぞれのプロジェクトを成功することができたのなら、
多くの子ども達の夢を応援できる"きっかけ"を創ることができます。

私たちは、「夢をユメで終わらせない」というプロジェクトをやることで、
夢が叶う日までコンサルティングをしていきます。

志金を集めたら終わりではなく、最後まで関わるところが、今までにない支援だと考えております。
私たち現場職員は施設に入所している子ども達を我が子のような思い関わっております。
ここから全国の児童養護施設の子ども達へ発信ができます。
沢山の子ども達の夢を一緒に叶えましょう。

皆様からの温かいご支援、宜しくお願い申し上げます。
「もし」が形になれば「今」変えるきっかけを作る事が出来ると思います。
"動けば変わる"本気の挑戦がここから始まります!!

どうかお力添えよろしくお願いいたします。

はじめて支援される方へ

PAGETOP