PROJECT 緊急 児童養護施設設立 基金

現在の支援状況
目標金額
¥150,000,000
現在金額
¥810,000
※1ヶ月に1度更新しています。
待機児童の問題に一躍を担いたい
私たち現場職員が立ち上がる

皆様ご存知でしょうか。
連日、メディアで報道されている児童虐待の通報から一時保護までの背景をご存知でしょうか

親から虐待や育児放棄(ネグレクト)を、受けた子ども達がまず初めに行く先は、管轄である児童相談所です。
警察によって保護された子ども達は、保護された地域の児童相談所で、事情聴取、カウンセリング、健康診断を受けます。
その後、一時保護所で進路が決まるのを待ちます。

親元に返されるのか、児童養護施設へ措置されるのか、里親に措置されるのかは
児童相談所のソーシャルワーカーが決めます。

私たちがお伝えしたいことが、児童養護施設へ措置変更されることになったが、
施設側が子供を受け入れられなければ、受け入れ先が見つかるまで保護され続かれなければなりません。

長期間学校にも行けず子どもの教育を受ける権利の障害にもなっています。

一時保護所での待機児童を少しでも減らすために必要なのが受け入れる機関です。

私たちは、職員経験が集い、この問題に取り組もうと考えました。
私たちと一緒に児童養護施設を設立するメンバーと支援者を募集しております。

ご挨拶

少子化で恵まれているはずの子ども達の中で被虐待児童の数は上昇し続けて、6人に一人の子が貧困と言われています。
離婚によるひとり親家庭の増大、格差社会が子ども達を苦しめています。
私はこの恵まれない子たちに愛の手をと言いたくありません。
私が当事者なら同情されたくはないからです。しかし彼らは応援してくれることは喜びます。
たいへんな状況な中、力強く生きている子たちをぜひ応援してください。
逆境の中で生きている子たちにあおぞらを見つけさせてあげてください。

当初、児童養護施設を作ろうというお話をいただいた時は信じられませんでした。
お金も何も無い私が施設を立ち上げるなんておこがましく夢のような話です。
しかし子ども達の未来を変えられるのであらば、我々大人が動かなければ誰が動くのでしょうか。
これをひとつの責務として、児童養護施設設立に向けて帆を上げてゆく所存でございます。
一緒に子ども達の未来と児童養護施設を設立させましょう。

NPO法人 日本チャリティ活動支援協会

児童養護施設設立委員会 金子 和夫 (かねこかずお)

 

プロフィール紹介 

名前    金子和夫 (かねこ かずお)
生年月日  昭和37年 7月 5日 生まれ
好きな言葉 「心の中のあおぞらを大切にする」 

学歴・職歴

1977年4月 〜 1980年3月 埼玉県立浦和北高等学校 卒業
1980年4月 〜 1983年12月  株式会社 東京電力 勤務
1984年4月 〜 1985年3月   上智社会福祉専門学校 社会福祉主事科卒業
1985年4月 ~ 2004年3月   財団法人 青少年福祉センター 指導員・寮長
1988年4月 ~ 1991年3月    東洋大学 社会学部社会学科卒業
2004年7月 〜 2017年3月   社会福祉法人 某児童養護施設   勤務 統括主任・院長
2017年4月 〜 2018年3月   上智社会福祉専門学校 精神保健福祉科 卒業
2018年4月 ~ 現在      東洋大学 社会学部 科目等履修生在籍

資格

社会福祉士
精神保健福祉士
ホームヘルパー2級
社会福祉主事任用
児童指導員(任用)
障害者相談支援専門員

 

児童養護施設 設立基金とは

児童養護施設を設立するために、児童養護施設設立委員会の金子 和夫(かねこかずお)を中心に、児童養護施設の職員が集い結成した組織となります。
ただ設立基金を集めるのではなく、設立後も一緒に築き上げられる仲間も募集致します。

 

児童養護施設 設立基金概要

目  的 : 児童養護施設を設立するための資金集めと、設立後の児童養護施設を支える後援会メンバーの募集
期  間 : 2019年1月〜2020年3月まで
目標金額 : 150,000,000円 (土地代含む) 

         実質的に掛かる費用は、450,000,000円となります。(行政負担分3分2)

設立予定地: 〒333-0834 埼玉県川口市安行領根岸2282−106
坪  数 : 150坪

設立する児童養護施設の紹介

構想と実現に向けて
川口は東京に最も近いベットタウンとして人口の流入の多い街です。それだけ隣接する蕨・戸田・草加・八潮市も含めて多くの家庭の児童相談もかかえています。埼玉では児童養護施設は県北地域に集中していて、児童相談所としても連携も含めて、県南に児童養護施設ができる事が望まれるところでした。

国は児童養護について里親・ファミリーホームを中心にやっていく方針を示してはいますが、絶対数が足りません。

川口という街は昔からキューポラの街として労働者が多く、人々の人情にあふれた街でもあります。
私たちはこの町で新設する児童養護施設を起点として、住民の皆様の理解と協力を得ながら、施設の子どもだけでなく、ひとり親家庭の子ども・貧困に苦しむ子どもたちの健やかな成長を支えていきたいと思っています。

1、心の中のあおぞらを大切にする
どんな子ども(人)にも心の中の健康な部分があることを大切にして、そこを伸ばしていく支援をする。

2、このあおぞらを通してみんなが結びついている
卒園していった子も家庭に帰った子も地域であおぞらを必要としている子も、みんなあおぞらを通して結ばれている。いつでも帰ってきてほっとできる場所であり続ける事を目指す。

 

施設の運営方針

子どもも大人も安心して生活をしていくこと。
そのためにどうしていけばよいかを共に考え作っていくことを基本とする。
ルールではなくマナーを大切にした生活を大切にします。

施設形態 第一期
8名×4ホーム=32名小舎制ホーム
管理棟 事務室、職員室、来客室、法人事務局、学習室、親子訓練室(OB,職員も宿泊可能)などの機能を持たせる。

第二期 高校生自立訓練棟
高齢児の寮 +8名定員=40名
個室の確保 準自立的な生活をする。本人の相談に基づき必要最低限の支援をする。

フリースクール、作業所、放課後児童クラブ、こども食堂(地域の子も利用可能)
現代は不登校、ニートが社会問題、施設の中の不登校児童、地域の独り親家庭、不登校児童の支援を朝から晩まで支援する。朝はフリースクール&作業所、午後は放課後学童、夜はこども食堂、卒園生の帰る場所(アフターケア)として機能させる。

施設の児童処遇の補助をすると共に地域の児童福祉にも貢献し、地域に愛される開かれた施設を目指す。

その他
・AIを使った職員の事務、児童対応の分析、支援
・地域の人材の活用、協力
・人材の育成 福祉系学生、児童養護施設出身者の育成
・年功序列の廃止 どの年齢の方も働きやすくする

 

ご支援のお願い、リターンについて

ご寄付は下記のボタンからお振込ができます。

【リターン1】
・気持ちで施設を一緒に作る
 寄付の上限がありません。

 もっち〜限定画像データプレゼント 
 ◆クレジットカード決済 or 銀行振込

【リターン2】
・10,000円で施設を一緒に作る
 ①もっち〜限定画像データプレゼント 
 ②設立後のホームページに設立者として名前を掲載
 ◆クレジットカード決済 or 銀行振込

【リターン3】
・30,000円で施設を一緒に作る
 ①もっち〜限定画像データプレゼント 
 ②設立後のホームページに設立者として名前を掲載
 ③設立後のパンフレットに設立者として名前を記載
 ◆クレジットカード決済 or 銀行振込

【リターン4】  
・100,000円で施設を一緒に作る
 ①もっち〜限定画像データプレゼント 
 ②設立後のホームページに設立者として名前を掲載
 ③設立後のパンフレットに設立者として名前を記載
 ④施設の一部に設立者として似顔と名前を表記
 ⑤シルバー感謝状贈呈
 ⑥設立後の施設見学会へご招待
 ◆クレジットカード決済 or 銀行振込

【リターン5】 
・500,000円のリターン
 ①もっち〜限定画像データプレゼント 
 ②設立後のホームページに設立者として名前を掲載
 ③設立後のパンフレットに設立者として名前を記載
 ④施設の一部に設立者として似顔と名前を表記
 ⑤ゴールド感謝状贈呈
 ⑥創立記念式典ご招待
 ◆クレジットカード決済 or 銀行振込

 

子ども達関わり一緒に未来を創れる特別プラン

 

詳しく知りたい方はこちら
03-6709-2970代表)

【リターン1】 
・1,000,000円のリターン
 ①もっち〜限定画像データプレゼント 
 ②設立後のホームページに設立者として名前を掲載
 ③設立後のパンフレットに設立者として名前を記載
 ④施設の一部に設立者として似顔と名前を表記
 ⑤ゴールド感謝状贈呈
 ⑥創立記念式典ご招待
 ⑦園庭の創立記念オブジェに設立者として名前を表記
 ⑧児童養護施設後援会 役員

 ◆銀行振込のみ

【リターン2】     
・5,000,000円のリターン
 ①もっち〜限定画像データプレゼント 
 ②設立後のホームページに設立者として名前を掲載
 ③設立後のパンフレットに設立者として名前を記載
 ④施設の一部に設立者として似顔と名前を表記
 ⑤ゴールド感謝状贈呈
 ⑥創立記念式典ご招待
 ⑦園庭の創立記念オブジェに設立者として名前を表記
 ⑧児童養護施設後援会 理事

 ◆銀行振込のみ

【リターン3】     
・10,000,000円のリターン
 ①もっち〜限定画像データプレゼント 
 ②設立後のホームページに設立者として名前を掲載
 ③設立後のパンフレットに設立者として名前を記載
 ④施設の一部に設立者として似顔と名前を表記
 ⑤ゴールド感謝状贈呈
 ⑥創立記念式典ご招待
 ⑦園庭の創立記念オブジェに設立者として名前を表記
 ⑧児童養護施設後援会 理事

 ◆銀行振込のみ

【リターン4】 
・50,000,000円以上のリターン
 ①もっち〜限定画像データプレゼント 
 ②設立後のホームページに設立者として名前を掲載
 ③設立後のパンフレットに設立者として名前を記載
 ④施設の一部に設立者として似顔と名前を表記
 ⑤ゴールド感謝状贈呈
 ⑥創立記念式典ご招待
 ⑦園庭の創立記念オブジェに設立者として名前を表記
 ⑧児童養護施設後援会 理事
 ⑨社会福祉法人 理事

 ◆銀行振込のみ

 

詳しく知りたい方はこちら
03-6709-2970代表)

 

 

緊急児童養護施設設立基金の指定銀行口座情報

銀行名: 埼玉りそな銀行 (銀行コード0017)

支店名: 川口支店 (店番357)

口座種別 : 普通口座

口座番号 : 5860386

口座名  : 特定非営利活動法人 日本チャリティ活動支援協会 

      (トクテイヒエイリカツドウホウジンニホンチャリティカツドウシエンキョウカイ)

現在の支援状況
目標金額
¥150,000,000
現在金額
¥810,000
※1ヶ月に1度更新しています。
活動報告

はじめて支援される方へ

PAGETOP