PROJECT 新型コロナウイルス 若者生活サポート基金 命を無駄にさせたくない

このプロジェクトを支援する
生活に苦しむ施設を出た若者に支援の手を

児童養護施設を卒園した若者からこんな声が届きました…
新型コロナの影響で仕事がなくなり今後の生活ができない…
どうやって生活をしたらいいのか分からない… 
以前より私たちは新型コロナウイルスの影響を受け、児童養護施設の現場職員から卒園した若者に対しての支援が必要だという報告を受けていました。
また企業支援の一環として、一緒に児童養護施設にマスクを配布したり、施設卒園児の生活情報のヒアリングをしてきました。

それ以外にも、施設を卒園した若者から新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなり生活が不安定になってしまい当面の生活資金に困ってしまっている相談を数件受けました。政府の支えだけでは間に合わないのが現状です。

こうした状況下で、まずは関わりがある身近な若者(施設出身者)に対し、支援を行っていきます。

コロナウイルスの影響で施設を育った若者達が生活困難に至っている状況を深刻に考えております。今できることは、1日でも早く生活を支えることです。多くの支援団体が施設を出た若者たちのサポートをするために資金を集めております。関係者として本当に嬉しいことです。

私たち現場職員も担当していた子ども達のために資金を集める動きをしていきます。
どうか力を貸してください。

【対象者について】
・夢をユメで終わらせないプロジェクトで関わっている若者達
・担当していた若者達
・関東エリア児童養護施設 卒園児
(支援金によって支援できる若者が増えます。透明性を図るために、支援者情報や支援金を公開させていただきます。一部イニシャルでの公開もございます。)



初めまして、江原 均(えはらひとし)と申します。
今回、私たちが関わっている施設を卒園した若者を救うために、このプロジェクトを立ち上げました。
またもう一つ理由があります。
それは、COVID-19の影響かは本人でしか分かりませんが、とても大切な若者が自ら命を断ったからです。
私たちは、社会的養護下に置かれている若者のアフターケアー形態研究、自立支援をする中で、多くの若者を救うことを着目して取り組んでおりましたが、この機会にいま関わっている大切な若者を救ってあげられないで多くの若者を救えないことに気付かされました。
夢をユメで終わらせないために、私ができる行動をします。
皆様、力を貸して下さい。


施設を出た若者にスポットを当ててほしい

現在コロナウイルスの影響で施設を育った若者達が生活困難に至っています。
今できることは、1日でも早く生活を支えることです。
多くの支援団体が、施設を出た若者たちのサポートをするために資金を集めております。私たちも担当していた子ども達のために資金を集める動きをしていきます。
どうか力を貸してください。

基金名: 新型コロナウイルス 若者生活サポート基金
期間:  2020年6月30日まで
給付:  2020年7月1日以降 (順次指定口座に送金)
      ※支援した若者の情報はこちらに載せさせていただきます。
目標:  支援人数50名 (1人=10万円)

振り込み先

銀行名  三菱UFJ銀行
支店名  蕨支店(ワラビ)
預金科目 普通
口座名義 特定非営利活動法人日本チャリティ活動支援協会
口座番号 0085918

支援を受けた卒園児の声

※2020年7月10日以降に公開を予定しております。

このプロジェクトを支援する

はじめて支援される方へ

PAGETOP